書籍、小説

どうぞ、召し上がれ。

題材スタイル: 
書籍タイプ: 

クトゥルフ神話な話です
シナリオです。回せるかしら。

勉強の神様は人見知り

題材スタイル: 
書籍タイプ: 

勉強よりも運動が得意な如月まどか、ピカピカの高校一年生、陸上部所属。彼女はとあるきっかけから医者になる決意をした。成績を上げるにはどうすればいいか……悩む彼女が出会ったのがクラスメイトの一柳誠だった。メガネで無口、勉強は得意だけど人付き合いが苦手、大人しくて存在感の乏しい誠をまどかは「勉強の神様」だと勝手に思い込み、教えを乞うことになる。誠が教える勉強方法で成績を上げていくまどか。一方、まどかと接することで人見知りが徐々に直っていく誠。これは、そんな鈍い二人の春風のような青春とほのかな恋の物語です。

孫子の兵法

題材スタイル: 
書籍タイプ: 

クラウゼヴィッツの『戦争論』も孫子にはおよばない。ナポレオンは『孫子』を読み、実戦で生かしている。最近ではこれを「ビジネスに生かす」という観点から説かれているものもある。
  当然、軍事戦略の基本を外すわけにはいかない。この基本を押さえずして技巧に走ったとしても、最終目標を見失い、目の前の小さな出来事に翻弄されるのが落ちであろう。
 
なお、『孫子』にはいくつかの版が発見されている。発見された中では最も古い形と思われる竹簡本をもとに書かれたのが、浅野裕一氏の講談社現代新書版であるが、これは全文解説ではなく、一部抜けている。その部分を金谷氏の岩波文庫版で補い、日本の一般書籍で手に入る最も古い形を再現しようと試みたのが、この電網将校参謀本部版「孫子の兵法」である。十二と十三の順が逆になっているなどはこの理由による。

孫子の兵法

題材スタイル: 
書籍タイプ: 

##あらすじ

一言あらすじ:戦略に関しては、古今東西の最良の書が『孫子』であると思われる。

クラウゼヴィッツの『戦争論』も孫子にはおよばない。ナポレオンは『孫子』を読み、実戦で生かしている。最近ではこれを「ビジネスに生かす」という観点から説かれているものもある。
  当然、軍事戦略の基本を外すわけにはいかない。この基本を押さえずして技巧に走ったとしても、最終目標を見失い、目の前の小さな出来事に翻弄されるのが落ちであろう。
 
なお、『孫子』にはいくつかの版が発見されている。発見された中では最も古い形と思われる竹簡本をもとに書かれたのが、浅野裕一氏の講談社現代新書版であるが、これは全文解説ではなく、一部抜けている。その部分を金谷氏の岩波文庫版で補い、日本の一般書籍で手に入る最も古い形を再現しようと試みたのが、この電網将校参謀本部版「孫子の兵法」である。十二と十三の順が逆になっているなどはこの理由による。

スノウドロップ

題材スタイル: 
書籍タイプ: 

##あらすじ

一言あらすじ:独白

妹を殺した父を殺した。
まだ、まだ殺すべき奴がいる。
私は妹のために、殺しをやめようとは思わない。

勉強の神様は人見知り

題材スタイル: 
書籍タイプ: 

##あらすじ

一言あらすじ:一方、まどかと接することで人見知りが徐々に直っていく誠

勉強よりも運動が得意な如月まどか、ピカピカの高校一年生、陸上部所属。彼女はとあるきっかけから医者になる決意をした。成績を上げるにはどうすればいいか……悩む彼女が出会ったのがクラスメイトの一柳誠だった。メガネで無口、勉強は得意だけど人付き合いが苦手、大人しくて存在感の乏しい誠をまどかは「勉強の神様」だと勝手に思い込み、教えを乞うことになる。誠が教える勉強方法で成績を上げていくまどか。一方、まどかと接することで人見知りが徐々に直っていく誠。これは、そんな鈍い二人の春風のような青春とほのかな恋の物語です。

作品名称

題材スタイル: 
書籍タイプ: 

##あらすじ

一言あらすじ:アンネ

一人旅をしているアンネは雨の降るイギリスの街 マークス・ツイストを歩いていた
人の気配のない街を歩いていると石橋の上に1人の男性が座っていた
男性は「この先に屋敷があるから。そこで休むと良い」と森の中にあると告げた
アンネは真っ暗な森の中で屋敷を見つけ、中に入った
屋敷には数人の男女が住んでいた
そこでアンネは彼らと同居し、不可解な謎に関わっていく…