双子のマッチ売りからの?

書籍タイプ: 
題材スタイル: 

大きなイベント中の商店街に来た5人の仲良し組そのうちの一人の女の子がお目当ての物を買うつもりが人助けの為にそのお金を使ってしまって買えなくなったでもどうしても買いたくてその5人でオリジナルの【双子のマッチ売り】という劇をしてお目当ての物を買う為のお金を集めようという事になりました。
〜ここから劇が始まる〜
(劇の内容)
病弱なお母さんを助けるためにお兄ちゃんと妹は家にあったマッチを売りに行くでも、ちゃんとした服や靴はなく凄い雪の中を薄着で売りに行くことになる。そこまでしてもマッチはなかなか売れず二人は凍えてついには売り物のマッチに火を付けて暖かい家庭を思い浮かべて2人で話している。そんな光景をお金持ちのお嬢様は家の中から見ている。二人はいつの間にか遠いお金持ちの家の前まで来てしまっていたのだ…お嬢様は二人を助けようとするが上手く抜け出せず二人が凍えて死んでいくところを見ている事しか出来なかった。そして観客からお金を貰う。買いに行くところで夢が冷めてしまう。